薄っぺらい人を見抜く方法【安治久志】

2021.08/20

このスキルは超重要です。
人付き合いする時やビジネスをする時には
このスキルが有るのと無いのではその後の
成長速度が全く違います、

 

まず本題に入る前に、、、

 

薄っぺらい人の定義ですが
分かりやすく言うと中身がない人です。
やる事なす事人の真似だけ終わり
自分でそこから変化を伴う行動を取らない。

 

こんな人です。
・過去の武勇伝自慢話が大半(今に生きていない)
・会話に面白くない(金の話ばかり)
・その場しのぎの行動(行き当たりばったりで計画性が無い)
・勉強をしない
・知識が浅い
こんな人とは
ソーシャルディスタンスを取っています。

 

一番最後の知識が浅い。
これが一番私はしんどいです。

 

先日も美容機器の打ち合わせで営業の方と
打ち合わせしたのですが
先ず太っている。
清潔感がない。
質問に対する回答が浅い。

 

美容機器の営業では致命傷でした。
買うき満々でいたのですが
購入しませんでした。

 

その私の心理がユーザーの立場と考えた時に
それこそ自分もちゃんとしないといけないなーって
改めて思いました。

 

私も直ぐに怠け癖が出るので
それを防ぐ為にも毎日YouTubeで配信をしているのですが
配信すればするほど、薄っぺらい人の逆に
(厚みのある人で例えがあっているのか?w)
なれるような気がします。
清潔感にも意識し
質問には具体的に分かりやすく対応し
話す内容にも誤解の内容に丁寧さを
意識しております。

是非あなたも仕事をする際は
薄っぺらい人とは関わらないようにしてください
時間の無駄ですよ