押し売りマーケティング【安治久志】

2018.08/18

ビジネスの本質のお話をしますね。
マーケティングを学ぶ事によって知識を
お持った方がすごく増えたと最近思います。

 
私は一切セールスしないコンテンツで
しかも紹介でしか入る事ができない無い商品を
作るのが私の最終目標です。

それもようやく先が見えてきました。

 

これが出来ると
この業界に限らずですが
ビジネスがほぼ押し売りにしか見えません。

 

マーケティング=押し売りに見える事が
多々あります。なぜなら要らない人にも過剰に
目が入るからです。

 

 

特に気を付けないといけないのは、チラシです。

 

ピザ屋とか出前系のチラシを見て
また、このチラシ入ってるわ!って
あなたもそんな経験ないですか?

 

 

数年前にピークだったチラシの集客ですが
あいも変わらず同じようなチラシでどう反応がでるのでしょうか?

 

 

今後5年10年この仕事を
続けて行きたいのであればなるべく
自分が動き回る事のない仕組み作りをしないと
いけません。

 

作業効率を上げるって事です。

 

治療院ビジネスが今後も
激化される事が予想される中で
あなたは既に古い錆びついたコンテンツか
もう既に出回った古いコンテンツかも知れません。

 

商売をするときには
絶対勝てる道具で、逆にこの商品が欲しいのですがと
言わせるものを考えていかないといけません。

 

甲子園球場の売り子さんのように
⚪︎⚪︎⚪︎いかがっすか〜?のようなものでは
生き残れないのです。
値下げしていく薄利多売のビジネスに突入したら
結局、財力と体力があったもん勝ちとなります。

 

これって、
仕組み化されているとは言えませんよね?(笑)

 

あなたは作業効率を
上げるにはどうすればいいか考えた事がありますか?

 

ライバル達が考えていない間考えておく方がいいですよ。
時間は有限ですからね。

 

 

追伸:9月の見学会大阪で行います。
これを逃すと当分行いませんので、悩んでいるなら今すぐ
申し込んでくださいね。
https://goo.gl/yMkwsS