10年後を考える【安治久志】

2018.07/22

整体のスクールに通っていた時に師匠が
ビジョンや理念を考える時間をよく作っていました。

 

最近ではすごくその意味が強く感じています。
目先の売上げや1、2年の経営計画ではなくて
10年後、15年後どうなりたいのか?

考えて開業しました。
形は少し違いますがその理想に近いように進んでいます。

 

あなたはどうですか?

 

1、2年先ではなくもう少し先の目標や
ビジョンを考える時間すごく必要ですよ。

 

今は、東京オリンピックで炭酸整体が
どんな形であれ関われる事を一つの柱で進めています。

では、その先は?

いいえ、それでは終わりではありません。
まだまだやる事沢山あります。

その為には治療院の経営はどうするのか?
炭酸整体のメンバーとどう活動をしていくのか?

 
色々考える事、妄想が膨らんで楽しいです。

 

目先の経営でつまずいているのは
もしかしたら、あなた自身の先々の目標が
無いのが原因かも知れません。

患者さんやお客さんは
あなたが思うほど鈍感ではありません。

あなたの発する言葉や
雰囲気などでなんとなく分かるものです。

あなたも、この人感じ良いなとか
感じ悪い人だな!って感じた事ないですか?

 

そんな些細なものです。
所詮施術なんて同じ人間がやっているのですから
差なんて出るほうがおかしいのです。

その差は何か?
それは、あなたが普段とっている言動や
態度の違いです。

マーケティングや技術を習う前に
マクドナルドやスタバとかで接客の練習を
した方が良いですよ。

 

私が取りまとめている炭酸整体ですが
いかに喜ばれるようなものを患者さんに提供できるかを
伝える事もきっちり教育しております。

集客するのも大事ですが
ずーーーと集客をし続ける為の勉強を
半永久的にするのか?

喜ばれるコツを直ぐに身につけて
収益を安泰させ集客に繋がる炭酸整体にしか
出来ない方法を見につけたくないですか?

 
8月も見学会を開催しています。
場所は東京です。
詳しくはこちらへ
https://goo.gl/yMkwsS