病気になりやすい理由【安治久志】

2015.01/05

おはようございます!

安治久志です。

 


いつもブログを

ご覧なって頂きありがとうございます。

 

今回は、人間が

病気になりやすい理由のお話をします。

 

人間の脳は、

元々ネガティブ思考を

するものだと言われております。

その中でも約70%はネガティブ思考なのです。

 


そもそも、

常にポジティブに物事を考えている人は

逆に頭が少し飛んでいるひとかも知れません。。

 

また、1日あたり、

人間は5~6万回思考するので

その70%がネガティブな事が頭に

よぎるのですからそれだけストレスがかかるのです。


人間は嫌なことに

すごく弱くできているのです。

その証拠に、なにかイヤな事があったら

胃が痛くなったりだとか、気分が悪くなったりとか

 

 

そんな経験なですか?

 

 

そんなストレスが

病気の原因になっているのです。

そんなネガティブな

事が多すぎて自分の事が

理解できていない人が多いので

自分の事知る為にも自分のイヤな事を

整理してみてください。

 

応援お願いします!!

健康法 ブログランキングへ