耳鳴りに、カイロプラクティックと炭酸整体は効果があるの?【真山隆博】

2017.07/17

月曜日担当の仙台 肩こり退治腰痛センターの院長の真山です。

今回のメルマガのテーマは、やはり文字ばかりの内容ではなく、実際に炭酸ミストパワーとカイロプラクティック、自然解放テクニックの一つであるオステオパシーのカウンターストレインという手技を耳鳴りに悩む患者さんにどのように施術しているかを、実際の患者さんの施術をご覧になっていただくための動画です。今回3回目は、肩こり、首コリのほかに職場のストレスが原因の耳鳴りの患者さんです。

炭酸整体を使って本当に患者さんの症状が良くなるのだろうか?という疑問をお持ちの方には、ぜひご覧になっていただきたい内容です。

 

多くの治療院に「首の痛みがひどくめまいや頭痛、耳鳴りがする」

「眼精疲労がひどい、パソコンの画面を見ていると目がチカチカする」

「寝違いが煩雑に起きるようになった」

 

「とうとう、片頭痛に耳鳴りがキーンとするようになった」

などなど多くの肩こり、首コリや肩甲骨の違和感やコリに悩む患者さんの深刻な症状の一つに耳鳴りがあります。

悩める多くの患者さんが耳鼻科でメニエールや聴覚検査、整形外科で、首の牽引と薬の処方、整骨院や接骨院で電気治療やマッサージを当て続けることやく3カ月、時には、1年以上も通院しながらも耳鳴り、めまい、片頭痛や首のこり、眼精疲労がほとんど解消できない患者さんの耳鳴り解消の動画です。

動画の佐藤様は、以前から時々当院で、カイロプラクティックの施術を受けに来られていましたが、ここ数年間、肩こり、首コリが悪化して、耳鳴りに悩むと言うことで久しぶりに仙台 肩こり退治腰痛センターに再来院です。その理由は、忙しかったことと、パソコン業務で日々の疲れとストレスが溜まったこと。整体やカイロプラクティックの治療が耳鳴りに効果があるなんて、知らなかったということで、久しぶりの来院です。

 

佐藤様は、肩こり、首コリからくる耳鳴り、片頭痛やめまい、首こりに手のしびれがありましたが。わずか7回の施術で、症状は消え去りました。

 

(ここに、動画を貼り付ける)

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/V7DUfzPFv3E” frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>

 

この動画をご覧になってお分かりの通り、耳鳴りは単なる首の筋肉が凝り固まっている、首がゆがんでいるということで、電気治療やマッサージを施すばかりが治療ではありません。

また、耳鳴りに悩んでいる患者さんの場合は、首コリ、慢性肩こりなどの症状がほとんどといっていいほど見られます。耳鳴りは多くの場合、首の上部の頚椎の歪みによる神経圧迫(サブラクセーション)が大きな原因の一つです。 カイロプラクティックの触診や整体、オステオパシーのカウンターストレインという施術の中の検査法やレントゲン検査、MRIなどの病院の検査でもなかなか耳鳴りの原因である首の上部の歪みを見つけることは、なかなか困難です。その結果、いくら病院で、耳鳴りの検査を受けてもほとんどの場合は、「異常なし」という診断結果が出てしまいます。

 

その他の耳鳴りと関連性が深いのは、顎関節や側頭骨です。顎関節や側頭骨は内耳の近くにあるので、ここでの不具合が耳鳴りに影響する場合があります。また、後頭骨や骨盤の歪みと関係する仙腸関節が関係することもあります。

(ここに、耳鳴り解消の施術動画を挿入する)

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/_zThc8dehAg” frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>

 

耳鳴りの治療には次のような手順で始まります。

1、

耳鳴りになった場合、初めに、耳鼻科、整形外科などの病院に行きますね。病院ではメニエール検査、聴覚検査、レントゲン、MRI、CTといった画像検査で、耳鳴りの原因をつきとめようとします。しかし『耳鳴りの原因である上部頚椎の歪み』は画像検査では映りません。

なぜなら、首のゆがみは、約1ミリから2ミリ以下の微量なゆがみなので、レントゲン検査に映らないのです。また、ゆがむ場所は、環椎と軸椎という感軸関節という2つの関節が重なり合うようになっている部位なので、ますますわかりにくい部位です。

メニエール症の検査、レントゲン検査を受けても「異常なし」という診断が患者さんに下されるわけです。

 

耳鼻科では検査によって「医学的には問題はない」ということで根本的な治療ができません。「この耳鳴りは、一生うまく付き合っていくしかありません、とりあえず、薬の服用と経過観察です」ということがほとんどです。『ここでの耳鳴り』はその後の投薬とリラックスが、重要で、これといっての決め手はない!

しかし、実際の多くの患者さんを診察している整骨院やカイロプラクティックの治療院の先生方から見れば、触診や整形学検査法、オステオパシーのカウンターストレインというテクニックで施術してみれば、患者さんから「かなり楽になってきました、キーンという音が小さくなってきたということが大変多くみられます。

 

そこで、耳鳴りの施術には炭酸ミストパワーを使い、筋肉をユルユルに血液の循環をよくすることで、筋肉内の老廃物や痛みの発痛物質を除去すると同時に、血液の循環をよくします。筋肉が柔らかくなったところで、いよいよカイロプラクティックの矯正とオステオパシーのカウンターストレインの耳鳴り治療の始まりです。

この時に、なぜ、耳鳴りは、首の症状なのに、骨盤矯正をするのかという疑問を持たれるかもしれません。これは、カイロプラクティックの世界では、首の上部と腰の株は、互いに密接な関係性を持っている「ロベットブラザースの理論」といいます。このために、必ず、耳鳴りの患者さんだけにかぎらず、めまい、片頭痛や首こり、肩こり、頸椎ヘルニアによる手のしびれの患者さんにも、カイロプラクティックの骨盤矯正で、背骨を中心に骨盤、腰椎、胸椎、頸椎の部位を矯正して、背骨の歪みを正します。

 

まとめ

 

この動画をご覧になった先生方の治療院には、多くの耳鳴りそのほかの症状に悩んでいる患者さんが来院されていると思います。その患者さんの悩みに早急にこたえたいという真摯な姿勢で治療に取り組んでいる先生方には、短時間で、効果が出る炭酸整体を最大限に活用することをお勧めします。なお、この患者さんは、わずか7回の施

術で、今まで6か月間という期間、マッサージ、電気治療や薬を服用しても解消できなかった耳鳴りの音から解放されたということです。

 

多くの耳鳴りに悩んでいる患者さんが、先生方の治療院に来院されていると思います。早くつらさを取り去ってほしいという思いになるべく早くこたえたい、という思いが私たち施術者にあります。その熱いパッションと先生方の施術テクニック、それをより効果的にする炭酸ミストパワーをぜひお使いになってみては、いかがでしょうか?

 

なお、詳しいことは、下記へリンク!!